日本維新の会 東京都第12選挙区支部長 阿部司(あべつかさ)
閉じる 開く

大阪都構想の住民投票はアメリカ大統領選挙のように公開討論会をやってほしい

2020.10.13

こんにちは。日本維新の会 衆議院東京都12選挙区支部長(北区・足立区・板橋区・豊島区)の阿部司です。

大阪都構想住民投票がとうとう告示されました!
告示日だった昨日、赤羽駅南口でチラシ配りをしたのですが、関心が高まっているのか結構もらってくれました。

5年前、私も個人的に関心を持って住民投票の結果と橋下徹さんの記者会見を見ていました。否決されて残念だった覚えがあります。

さて、大阪都構想について簡単におさらいすると以下の効果が生まれます。

・大阪府と大阪市の二重行政を解消し(非効率な税金の投資1兆6000億円!)
・大阪を成長させ(広域行政を一元化して成長戦略を実行)
・税収を確保し(1兆1409億円の歳出削減効果)
・行政サービスを拡充していく(特別区4区で問題解決スピードも4倍に)


ご参考:「なんで都構想が必要なん?」(非常にわかりやすい!)
https://oneosaka.jp/tokoso/question.php

以前にも触れた道州制のステップとしても欠かせない統治機構改革です。国内外の変化に対応し、この国を強く豊かにしていくためにも、なんとしても実現させなければならないと思います。

「真の地方自治実現へ!道州制はなぜ必要なのか」
https://www.abetsukasa.jp/dosyusei/

しかしながら、抵抗勢力のデマ、ネガティブキャンペーンにはびっくりしています。これ、バカにしすぎでしょ・・・。

大阪の地元の抵抗勢力だけでなく、国政の野党勢力も反対運動に力を入れているようです。
たとえば地域主権を謳っていたみんなの党出身で、今立憲民主党にいらっしゃる方々はどんな変節の仕方なんですかね・・・。

大阪都構想が実現し、維新勢力が勢いづいてはまずい!と思って自分たちの選挙のためにやっているようにしか見えないのは気のせいでしょうか。

ここは、正々堂々、アメリカ大統領選挙みたいにテレビで公開討論会でも行って、有権者の方々に冷静にご判断いただきたいところです。本当に大阪全体や有権者のことを想ってやっているのはどちらの陣営なのか、よく分かるのではないでしょうか。

大阪以外の皆さんも、どうか大阪都構想実現に向けて、応援をお願いします!
親戚、お友達、ちょっとした知り合いなど、是非ともお声がけを!
阿部も仲間を引き連れて必ず現地入りします!

それではまた次回!