日本維新の会 東京都第12選挙区支部長 阿部司(あべつかさ)
閉じる 開く

それぞれの人生を賭けた勝負。都議会議員選挙2021。本当にお疲れ様でした。

2021.07.05

こんにちは。日本維新の会 衆議院東京都12選挙区支部長(北区・足立区・板橋区・豊島区)の阿部司です。

東京都議会議員選挙、北区からは佐藤ことが立候補しましたが、大変残念ながら惜敗という結果になりました。

都議選2021 開票速報
https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/togisen/2021/49599/

地元の支援者の皆さん、ボランティアの皆さん、そして松井代表や吉村副代表を始めとする党関係者の皆さん、本当に多くの方々から多大なるサポートをいただきながらも、期待に応えることができず申し訳ありません。

維新の「チーム北区」として一丸となって戦いましたがあと一歩及ばず。

期間中の活動量は他陣営を圧倒的に凌駕していたと思います。

でも、届かなかった。

投票率の低下、都民ファの突風など、外部環境の影響も大きかったと思います。

しかし、私たちの活動・訴えが有権者にどのように受け止められていたのか、真摯に向き合う必要があります。この敗北を今後の糧とできるよう、しっかり分析をしたいと思います。

東京維新全体では見事大田区の松田りゅうすけが2位で当選!
本当に嬉しかったです。1議席守ってくれて、しかも2位という素晴らしい結果で「よくぞやってくれた!」と心から思いました。

そして、惜しくも届かなかった他の候補者の皆さん。
選挙は文字通り人生を賭けた大勝負です。
挑戦し、最後まで戦い抜いたことに心から敬意を表します。

他党の皆さんもお疲れ様でした。
選挙最終日当日、事務所近くで自民党の国会議員の方とばったり出くわし、挨拶をしたところこんな会話をしました。
「政策や考え方が違えど、この国を良くしたいという志は同じ。これからもよろしく」
勝負がついた後はノーサイド。引き続き切磋琢磨して参りましょう。

そして佐藤ことさん。お世話になった皆さんへのお礼が済んだらまずはゆっくり休んでください。1年以上プレッシャーを感じ続けるキツさは良くわかっているつもりです。本当にお疲れ様でした。

次は私の番です。確かにバトンは受け取りました。
解散総選挙まで、いよいよ最終コーナー。ラストスパート、駆け抜けます!