日本維新の会

衆議院議員

阿部司(あべつかさ)
閉じる 開く

政治家改革が改革の一丁目一番地

2021.10.24

こんばんは。日本維新の会 衆議院議員候補(東京12区、北区・足立区・板橋区・豊島区)の阿部司です。

衆院選も6日目を終え、前半戦が終了、折り返しとなりました。

6日間お訴えをさせていただき、皆さんのお声を伺い感じることは、とにもかくにも今の政治家への不信感、政治への諦めです。

各党、公約として改革を皆さんにお約束し選挙戦を戦いますが、そもそも国民と政治の信頼関係がなければ改革を実行していけるわけがないんです。
残念ながら今の日本は、諸外国と比較しても政治家への信頼が低い国です。

政治上への信頼は世界最低レベル(©本川裕 ダイヤモンド社) diamond onlineより転載

だからこそ、私は、政治改革・政治への信頼の回復を改革の一丁目一番地として掲げています。
具体的には、議員の襟を正すための身を斬る改革(議員報酬・議員定数3割カット)、政治の徹底的な透明化(公文書のデジタル化、政策会議のネット中継)を断行していきます。

まずは政治家を変え古い日本の政治のあり方に風穴をあけることが、日本を変えることへの第一歩だと信じています。

明日は吉村洋文副代表が応援のため、赤羽に駆けつけてくれます。


そして、なんと、明日の赤羽に加え、明後日火曜日は東京12区に吉村副代表が14時から20時まで入り、魂の全力凱旋をおこないます。

小選挙区でブチ抜けるよう、後半戦も頑張ってまいります!

そろそろ新しい日本へ。